妊娠超初期の症状

ネットやインスタで妊娠超初期を検索して1年近く経ちました。

毎回、生理前ソワソワして『これはもしかして!?』

と期待してはがっかりすることが続きました。

今回は、私が体験した妊娠超初期の症状がみなさんの参考になればと思い

まとめてみました。

妊娠超初期の症状

①とにかく眠い

 これは生理前も眠くなりやすいので見分けることは難しいと思います。

②体がだるい

 これも生理前によくなる症状で、私はまた生理かなと思いました。

③基礎体温が高い(36.6℃以上キープ)

 正直、これ以外期待しないほうがいいです。

 色々なサイトに、妊娠超初期の症状を色々書いていますが

 正直どれか当てはまったとしても、妊娠の確立は低いです。

 高温期がいつもより長いと感じたら、妊娠してる!!

 これが一番の基準だと感じました。

妊娠してからわかりましたが、妊娠すると高温期が約2,3か月続きます。

体温が下がれば、残念ですが流産の可能性が高いです。

それくらい、基礎体温は明確に私たちの体の変化を表してくれます。

私は、妊娠してないときも高温期が最大16日続いたことがありました。

そのため、高温期20日以上で簡易検査をすると決めていました。

妊娠を希望されている方は、ぜひ基礎体温をつけてほしいです。

節約
٩ 記事が役に立ったらシェアしてね ۶
ふにパン お役立ち情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました